« クサラブレーク ブレーキ点検 | トップページ | C2GT ダウン値 »

2004年12月17日 (金曜日)

C2GT スプリング交換

懸案だったシトロエンC2 GTのスプリングをやっと交換することが出来ました。
DSC01025
まずは交換前にノーマル状態の車高を測定しておきます。ホイールアーチの部分で地上から約65cm。四輪ともほぼ同じ数字でした。
DSC01029
まずは、フロントスプリングから交換。C2GTのホイールの重さもひどいもんですが、ハブの重さも相当なものです。足回りが硬いというよりも、ドタバタする感じがするのは、このバネ下重量のせいなのでしょう。もう少し軽く作れなかったもんですかねぇ。
DSC01034
分解したフロントストラットです。スプリングは左がノーマル、右がH&Rです。ストロークを確保する為、ストップラバーを切断しました。
DSC01043
リアスプリングの交換作業。リアは、ボディーとサスアームの間に、スプリングが挟まっているだけです。

交換後のスプリングは、きっちりと縮まって収まるので前後とも遊ぶことはありません。ダウン値はメーカー発表で35mmですが、GTはボディーが軽量なためそこまで落ちない可能性大です。少し走りこんで、スプリングがなじんだ頃に車高を測定してみようと思います。乗り心地や、走りについても、後日報告する予定です。

|

« クサラブレーク ブレーキ点検 | トップページ | C2GT ダウン値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/2298726

この記事へのトラックバック一覧です: C2GT スプリング交換:

« クサラブレーク ブレーキ点検 | トップページ | C2GT ダウン値 »