« オークション会場 | トップページ | プジョー206入荷 »

2004年11月26日 (金曜日)

クサラのハブ交換

トランスミッションを換装したシトロエン クサラの続きです。ハブベアリングから異音が出ているので、ハブベアリングを交換します。
DSC04907
新品のハブベアリングに交換!といきたいところですが、せっかくのドナー車プジョー306XSiがあるので、部品を流用します。ハブの中古部品をまるごと交換します。
DSC04911
クサラのハブを外し、306のハブをまるごと移植します。まずは右側から。
DSC04931
左がクサラのハブ、右が306のハブです。ボールジョイントの長さが違うのがわかるでしょうか?クサラの物に比べ、306の物は少し長いです。今回はイタズラでボールジョイントも移植します。
DSC04933
途中で会社帰りのオーナーさんが来店され、左側はご自分で作業されました。
DSC04938
で、作業終了です。ボールジョイントの長さが違うので、少しだけネガティブキャンバーがついたのがわかるでしょうか?
これでハブからの異音も無くなり、全ての作業終了です。クサラは無事オーナーさんの元へ帰っていきました。

|

« オークション会場 | トップページ | プジョー206入荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/2078303

この記事へのトラックバック一覧です: クサラのハブ交換:

« オークション会場 | トップページ | プジョー206入荷 »