« ルーテシアのステッカー交換 | トップページ | クサラ MT換装 »

2004年11月21日 (日曜日)

クサラのMT換装作業開始

いよいよ準備が整ったので、CITROEN XSARA BREAKのオートマ→マニュアルギアボックス換装の作業を開始しました。
DSC04777
リフトアップして、まずはATフルードを抜き取ります。
DSC04783
ペダルブラケット交換の為、ブレーキマスターシリンダーとマスターバッグを外してるところです。マスターシリンダーはすぐ取れたのですが、マスターバッグはバルクヘッドとエンジンのクリアランスが小さい為、バルクヘッドからは外れたものの、外へ出てきてくれません。うーむ、これはエンジン下ろさないと作業できないかも・・・・こういうときDOHCが恨めしいです。
気を取り直して、足回りから先にばらしていくことにします。
DSC04788
左右のドライブシャフトを外したところです。エンジンルーム側もエアクリーナボックスやバッテリー等、ギアボックスの脱着に邪魔になるものを外します。
DSC04789
エンジンを下ろさないと、マスターバッグが取れないかなぁと諦めかけてたのですが、それではやっぱり大変なので、なんとかならないだろうかと、ダメ元で右のエンジンマウントを外してエンジンをずらし、リヤ側のタペットカバーを外してクリアランスを作ったら、無理矢理ですがなんとかマスターバッグが取れました。
ペダルブラケット交換後に、またマスターバッグを取り付けしなくちゃいけないと思うと、少し気が重いですが、エンジンを下ろさずに何とか出来たと思うと、ちょっとホッとします。(これがシングルカムや左ハンドルだったらこんなに苦労しなくても良かったのにな・・・・)

ひとまず、今日の作業はここまで。いきなり大変な作業に直面してどっと疲れました。

|

« ルーテシアのステッカー交換 | トップページ | クサラ MT換装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/2026106

この記事へのトラックバック一覧です: クサラのMT換装作業開始:

« ルーテシアのステッカー交換 | トップページ | クサラ MT換装 »