2022年5月21日 (土曜日)

あれこれ三股

世の中には、このブログの更新を楽しみにしていてくれる方が少しはおられるようで、とてもありがたいことです
なるべく更新を続ける努力をしたいと思います
Img_6437a
フィアット500は「走行中に異音がした」とロードサービスで入庫です
Img_6440
フロントブレーキパッドの摩擦材がありません
残っている方も、摩擦材が剥がれていました
Img_6441
週明けにパーツの段取りをします
Img_6443
加速中、時々息継ぎするプジョー106ラリーはスロットルポジションセンサーの点検や
Img_6445
吸入空気温度センサーの点検など しかし、特に異常は見つけられず
今は、症状が出ていないので判断が難しい
燃圧とインテークMAPを見ながら走らせるしかないかしら
Img_6433
ヘッドオーバーホール中のシトロエンサクソ
なかなか作業を進められていませんが、オイルプレッシャーSWの遮熱板作製
Img_6435
1番4番の取り回しが悪くて非常に作業のしにくい社外のエキゾーストマニホールド取付
Img_6447
ガラスウールでチクチク痒くなりながらも何とか取付
最近はチタンのバンテージがあるのでそちらの方が耐久性もよくおすすめです

| | コメント (0)

2022年5月18日 (水曜日)

プジョー208車検のつづき

Img_6402a
車検で入庫中のプジョー208の続きです
曇っていたヘッドランプレンズを磨きました
Img_6317
トランクは荷物がたくさんですが
Img_6319
スペアタイヤを掘り出して、マイクロファインエアーを充填
Img_6405
エアコンフィルター交換 チャコールタイプです
Img_6408
スパークプラグ交換前
Img_6414
スパークプラグの新旧 電極が減っているのがわかります
少し前にイグニッションコイルがダメになって交換したそうですが、その時にスパークプラグはまだ大丈夫と言われたそうです
Img_6420
スパークプラグ交換後
二次電圧が下がったのがわかります
コイルの負荷が高いとまたコイルを壊してしまう可能性が高まります スパークプラグは消耗品です 必要に応じてスパークプラグを交換しましょう
Img_6422
スタート容量低下でバッテリー交換 バッテリーケースが割れていました
Img_6423
新しいバッテリー
Img_6430
ブレーキフルード交換 ブレーキとクラッチのエアー抜き
もう少しで作業終了です

| | コメント (0)

2022年5月17日 (火曜日)

グランデプントつづき

Img_6395a
フロントワイパーの作動不良で入庫中のグランデプントです
Img_6396
分解して組み直したら動くようになったので、今回は部品交換しないで、様子を見ながら再使用することになりました
Img_6400
新品のワイパーモーターを買うとそこそこいい値段しますしね
というわけではずした部品を元に戻しておしまい

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月曜日)

アイドルスピードコントロールモーター

Img_6359a
エンジン不調修理のプジョー106ラリーです
Img_6361
アイドルスピードコントロールバルブを交換します
Img_6367
新品をそのまま取り付けしたら動きが悪かったので、少し刺激を与えました
新品部品の不良か、エンジンECUの不具合かと少し焦りました
Img_6372
新品の取付
ちゃんと仕事してくれてるようです
Img_6375
キャニスターパージバルブの点検
Img_6379
排気漏れがあるのでこちらも対策します
Img_6380
マフラークランプを交換しました
Img_6387
乗らないときにバッテリー上がりを防止するスイッチが付けてあるのですが、どうも接触不良を起こしているようです
Img_6389
分解してみたら案の定
Img_6390
端子を磨いて、組み直したら正常になりました
引き続きエンジン不調を点検します

| | コメント (0)

2022年5月14日 (土曜日)

グランデプントのワイパーモーター

Img_6334a
フィアットグランデプントです
少し前からワイパーが調子悪かったそうで、ついに動かなくなってしまったと入庫です
Img_6332
ローでもハイでも動作しません 診断機にもワイパーのエラーメモリーが残っています
消去してもまたすぐにエラーが記録されます
Img_6336
パラメーターからスイッチに問題がないことは判断できるので、怪しいのはワイパーモーターです
早速ワイパーモーターをはずしました
Img_6341
ワイパーモーターの単体テスト やはり動きません
Img_6343
ブラシや接点のチェックと、コンミュテーターやロータリーを掃除します
Img_6344
モーター単体で動くようになりました
Img_6346
端子間の導通チェックもして、モーターを元通り組みます
Img_6351
車両に戻して動作チェック とりあえず動くようになっちゃった
Img_6356
エラーも消去出来ました
週明けにワイパーモーターの価格を調べてどうするか考えます

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金曜日)

プジョー208車検

Img_6281a
プジョー208GTは車検で入庫です
Img_6307
バッテリーは交換時期です
Img_6283
ECUメモリーの点検
Img_6285
ナンバー灯と自分でLEDに交換したそうです
見た目は点灯していて問題なくても、内部的にはECUにエラーが出ています
Img_6296
手が届きにくいところにあるスロットルバルブをはずして掃除
Img_6300
右のタイロッドエンドジョイントをはずしておくと、スロットルをはずす作業が多少楽になるんですが、そのタイロッドジョイントのナットが固着
ナットブレーカーで破壊してはずしました
Img_6306
少し前にエンジン不調でイグニッションコイルを4本交換したそうです
でもスパークプラグは古いままでプラグギャップも不均一 このままだとまたコイルが壊れていまします 
Img_6310
トランスミッションオイルは交換
Img_6312
全抜きして規定量を入れる方法でしか、レベル確認が出来ないタイプのトランスミッションです

| | コメント (0)

«あれもこれもと