2017年3月28日 (火曜日)

106ラリーのエンジンマウント

Img_5615
なんだかラリーがたくさんです
Img_5589
そのうちの1台の106ラリー
Img_5591
エンジンマウント交換します
Img_5593
下のマウントをはずしてブッシュを入れ替えます
Img_5597
ウレタンの強化ブッシュに入替しました
Img_5598
車両に取り付け
前後の動きを抑制します
Img_5600
他の場所は純正部品で
バッテリーの下
Img_5603
新旧の部品比較
Img_5610
右上のマウントも
Img_5609
こちらも新旧比較
全部交換して終わり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日曜日)

309マフラーとS60マウント

Img_5555a
プジョー309GTi マフラーが腐って爆音になったと入庫です
Img_5558
応急処置がしてありますが、リヤサイレンサーとのつなぎ目のところで、センターマフラー側のフランジが腐食して千切れてしまってます
Img_5561
センターマフラーを交換します
Img_5564
よく腐食してしまう場所です
新品マフラーを取り付けする前に、内側に亜鉛スプレーを吹き付けておきました
Img_5571
新品マフラーを取り付けして静かになりました
Img_5578a
ボルボS60Rは、エンジンアッパーマウント交換します
Img_5585
新旧のマウント
Img_5586
古いマウント ゴムが千切れています
Img_5582
アッパーマウントにつながるタワーバーのブラケットも左右交換
Img_5587
元通りに組み付けして完成です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金曜日)

HAPPY WELDING

Img_5502
じっくりことこと煮込み中 アルピーヌV6ターボ
いい感じに煮詰まってきていると思います
Img_5507
エンジンオイル、オイルフィルター、トランスミッションオイル等々交換
Img_5497
ABSセンサーの配線 あちこち被覆ボロボロです
Img_5499
コルゲートチューブ巻いておきました
Img_5535
バッテリートレイの材料が出来ました
当初はプレス加工で立体的なものを作ろうとしてましたが、コストが掛かるので平板の組み合わせに変更
Img_5539
平板を組み合わせて溶接します
Img_5543
車両に合わせて確認しながら作業
Img_5545
イメージしていた形になってきました
Img_5546
組立溶接完了
Img_5549
細かい修正をして防錆ペイント
Img_5551
これでしっかりバッテリーを固定できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木曜日)

ナンバー灯流用

Img_5473
黄色の106S16 抹消登録しました
今後、部品取り車両としてありがたく使わせてもらいます
Img_5478a
まだやってます アルピーヌV6ターボ
右のナンバー灯がありません
Img_5480
部品を探す手間も省いて、他車用のナンバー灯を流用したいと思います
そう、106S16用のナンバー灯流用です
Img_5479a
左右で違うとかっこ悪いので、両方揃えます
Img_5483
カーボン板で変換スペーサーを作ります
Img_5484
板完成
Img_5488a
板取り付け
既存の取り付け穴を流用してるので車両側は無加工
Img_5489a
配線も移植
カプラーオンで接続できます
Img_5491a
組み付け完了 点灯確認
いかかでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水曜日)

V6ターボのブレーキ続き

Img_5470a
ジュリアはホイールアライメント点検から戻って車検完了
向こう側に見えるウインドは
Img_5525a
名変・番変完了
Img_5428
冬眠から目覚め、6年ぶりくらいに路上復帰を目指しているアルピーヌV6ターボ
ブレーキつづき
Img_5431
右リヤキャリパー 左側ほどひどい状態ではありませんでした
Img_5433
それでも一通りの作業を施します
Img_5440
リヤ左右完成
Img_5443
フロントもやります
Img_5463
シリンダーの中の状態
ひどくなると腐食します フルードは定期交換が望ましいです
Img_5464
きれいになると気持ちいい
Img_5454
四輪全部作業しました
これでブレーキの引きずりはなくなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土曜日)

梃子摺るブレーキ

Img_5376
ちょいちょいやってます アルピーヌV6ターボ
煮詰まってきたというほども進んでませんが、行き詰ってもいません
行き詰まりと言えばエグザンティアがありますが、…まあ、それはおいておいて
ウォーターパイプ 
リヤエンジン、フロントラジエター 水路に距離があります
みておくべきかどうか
Img_5374
スロットルバルブ周りのクリーニング
シールリングもサイズが合うもので交換しておきます
Img_5381
ブレーキの引きずりがひどい
Img_5384
キャリパーの状態 よくありません
Img_5399
ばらしてみます
Img_5402
所々虫食いもありますが
Img_5415
とりあえず1個だけ何とか再生
今度、反対側もやります
Img_5361a
販売車 206SW
津市まで行って登録
Img_5403
ルームクリーニングも終わってあとは納車です
Img_5367
ジュリアスーパーは車検が終わって、ホイールアライメント調整で外注さんへ回送
みなさんに助けられて仕事が成り立ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ちょっとずつ前進