2018年6月19日 (火曜日)

調整次第で変化するTU24

Img_4718a
エグザンティアのボディーコーティング完了 映り込みがきれいです
Img_4707
車検の205ラリー まだやることいろいろあります
オイルプレッシャースイッチの配線劣化
Img_4713
切って、つないで、修復
Img_4736
ベルト交換
Img_4723
アナログ感満載でエンジン調整
キャブレターのシンクロとか、点火時期の調整とか
Img_4732
ジェットカバーガスケットも交換します
Img_4740
ホーンが鳴りません ホーンの配線点検
Img_4742
ホーンが壊れていました
Img_4743
中古のホーンに交換
ダブルホーンにしました
検査はまだまだ先になりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月曜日)

205 ついでのクラッチ交換

Img_4670
プジョー205ラリーのつづき
プラグのシールワッシャー交換しました
Img_4673
クランクシールも交換
Img_4675
クラッチディスクは再使用する予定でしたが、思ったより摩耗していたので交換することにします
Img_4678
フライホイールと、新品のクラッチディスクとカバーの取り付け
Img_4679
ベアリングとベアリングガイドも交換
Img_4689
トランスミッションの取り付け
Img_4691
クラッチワイヤーも交換します
Img_4692
205ラリー用のクラッチワイヤーは生産終了なので106用を流用します
Img_4694
長さも形も違うので加工する必要があります
Img_4706
取り回しが変わりましたが取り付けできました
ちゃんとクラッチ切れます
まだ つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土曜日)

伝わらない行間

Img_4642a
少し前にイグニッションコイルの不具合でエンジン不調を起こしていたルノーウインドです
一時的にコイルを交換してその場をしのぎましたが改めてお預かりです
Img_4655
まずは基本から バッテリーチェック
Img_4646
イグニッションコイルがダメになった原因がないか点検
例えば、通電時間に異常があれば、コイルを交換して一時的に良くなってもまたすぐコイルが壊れる可能性があります
Img_4647
各シリンダーごとのばらつきがないかも点検
Img_4651
全部のイグニッションコイルを交換します
まだ使える3本は、いざというときのスペアに
Img_4652
スパークプラグも交換
1本はプラグホールに水が入った形跡がありました
Img_4662
カウルパネルの合わせ目から雨水が入った恐れがあるので点検
シーリングが甘くなっていたのでシールしなおしました
Img_4664
ワイパーゴムが切れていたのでこちらもついでに交換
Img_4659
最後にもう一度チェックと、エラーメモリーを消去しておしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金曜日)

オイリー

Img_4607
プジョー205ラリー 車検で入庫しています
Img_4611
エンジンとトランスミッションの合わせ目からオイルが垂れています
Img_4614
まずは掃除して
Img_4620
トランスミッションを降ろします ギアオイル抜き取り
Img_4627
足回り分解 ドライブシャフト取り外し
Img_4631
トランスミッションが降りました
Img_4632
なかなかの汚れ具合
Img_4633
トランスミッションのハウジング内も
一言で言うなら「ギトギト」?
Img_4636
フライホイールをはずしました
オイル漏れはエンジンブロックのプラグからのようです
Img_4637
プラグのシールワッシャーを交換します
たぶん、つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木曜日)

折れてびっくり、見落としててびっくり

Img_4608
サイパ エグザンティア 車検の続きです
スペアタイヤの圧力まで書いてある親切なステッカー
PR番号が11386ということは、製造が2008年1月なので、エグザンティアとしては驚異的な高年式ということがうかがい知れます
Img_4496
時々ガソリンくさい事があったそうなので燃料系統を点検
Img_4574
エンジンルームのサプライホース 触れたらプラスチック部分がポッキリ折れました
ここが原因か?燃料ホース交換します
Img_4591
一通りの作業を終わらせて検査を受けようと思っていたら、シートベルトの警告灯が点灯しないことに気づきました
元々その機能が備わっていません 見落としていました
Img_4594
シートベルト警告灯機能をつけなくてはいけません
シートベルトのバックルにスイッチ取り付け
Img_4595
シート下に配線通して
Img_4599
機能してませんが、シートベルト警告灯自体はメーターにあるので、これを生かします
Img_4598
メーターをはずしたついでに、イモビライザーの警告灯のバルブ抜いておきます
以前、訳あってイモビ機能を削除してあるので必要の無くなった警告灯です
Img_4601
メーターとシートベルトバックルを配線して
Img_4605
後付感なく、シートベルト警告灯機能を生かすことが出来ました
これで車検も万全です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水曜日)

バックオーライ

Img_4571
サイパ エグザンティア 車検の続きです 油脂類交換
Img_4586
LHMオイルの汚れ これも全量交換します
Img_4516
フロントブレーキパッド摩耗
Img_4530
パッドを交換します
Img_4565
低ダストタイプのブレーキパッドに交換しました
ディスクローターは研磨して再使用
Img_4531
バックランプ時々点灯しない時があります
リバーススイッチ交換します
Img_4537
邪魔なカバーなどをはずして、やっとスイッチが見えてきます
Img_4540
新旧のスイッチ
Img_4541
新しいスイッチを取り付けして、はずした部品を元通りに戻していきます
バックランプが正確に点灯するようになりました
Img_4547
検査を受けるための作業を進めていきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«17年目、現役